項目 詳細
チーム名称 Progress(プログレス)
競技種別 軟式野球
チーム名の由来 「Progress」とは、英語で「進歩する」「上達する」
という意味があります。

野球というスポーツを楽しむ以上、メンバーには常に
「(技術的に)上達したい!」という気持ちを持って意欲的に
取り組んで欲しいという気持ちが、この名前に込められています。

また、チームとして
「進歩する」というのは何も技術に
限ったことではありません。このチームを通じて知り合った
メンバーや対戦相手の方と人間的な繋がりを形成していくことで、
また、チームとして一つの目標に向けて一丸になることで
生まれる連帯感や、活動の中で得られた様々な経験を
大切にすることで、チームとしても個人としても、
より
「進歩」することができると思っています。

この2つのコンセプトを同時に表現できる名前ということで、
「Progress」というチーム名を付けさせていただきました。

Progress 球団代表 大田圭佑
チーム結成年度 2007年(1月1日を便宜的に結成日とする)
メンバー数 選手20名以上・マネージャー1名
メンバーの内訳 平均年齢は20代中盤。
10代〜30代までのメンバーが所属。

「野球を愛する」メンバーが各地から集結。
このチームで初めて出会ったメンバー同士も多数。
主な活動地域 三重県津市を中心に活動。
なお、グラウンドは津市内各地を予約にて確保。
松阪、鈴鹿、名張にも遠征可。
また、その他の地域への遠征も条件が合えば可能。

※活動実績
県内…津市・青山町・伊賀市・菰野町・伊勢市・松阪市など
県外…滋賀県(東近江市・大津市)
主な活動日・活動頻度 3月〜11月の日曜日デーゲームが中心。
土曜日ナイターも可能。
その他(祝日等)の活動については状況により検討を行う。

活動頻度は月2〜3回程度。
時期やチーム状況によって多少の増減有り。

年間約30試合前後の対外試合数をこなす。
チームポリシー・活動方針 まずは、なにはともあれ「野球を楽しむ」心を大切に!
その想いを大切にしながら、チームとして守るべき最低限のマナー
(準備や片づけを進んでやる・挨拶をしっかりするetc)
やモラルを遵守できることが、メンバーとしての最低条件です。
技術的な上手い・下手は全く問いません。
技術は、気持ちでカバーしましょう!

「もっと上手くなりたい!」

「もっと強くなりたい!」

「もっと楽しくありたい!」

そんな気持ちを全て具現化できるような、
最高のチームを目指します。

また、メンバーの参加状況やモチベーションも加味しながらですが、
新規入団選手は継続して随時募集します。

この先新入団してくるであろうまだ見ぬ仲間たちに思いを馳せて、
新しい仲間も暖かく迎え入れることのできるチームであってほしい。

メンバー一人一人が、チーム全体のことを考えて行動できる。

そんなチームでありたいですね。

みんなで最高のチームを作り上げましょう。
ユニフォーム チームイメージカラー:ゴールド・ブラック・ホワイト

所属する連盟・組織 無所属(2012年1月現在)
主な大会成績         2007 ABC杯 予選敗退

        2008 
第2回ともいき杯 優勝
        2008 ABC杯 予選敗退
        2008 親睦トーナメント 優勝
       
     ※親睦トーナメントは非公式戦扱い

        
2009 第3回ともいき杯 準優勝
        2009 第1回ドリームカップ 準優勝
        2009 第2回ドリームカップ 準優勝

        2010 第4回ともいき杯 第3位
        2010 ABC杯 予選敗退

        2011 平成23年度津市民大会 優勝
備考 Progressでは、
ユニフォーム所持者を
「正メンバー」
ユニフォーム未所持者を
「準メンバー」
として扱います。

ユニフォーム発注の際はご了承ください。



トップページへ戻る

Copyright (c) Baseball Team Progress All Rights Reserved. Progress since 2007.